アグネス・チャンさん(*^。^*)と伊勢桃代先生

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。こちらをポチッとクリックしてくださいね(^_-)-☆
あなたの1クリックでランキングUPいたします♪

広島ブログ

実は今日3女の高校の入学式でした。

桜の花びらがはらはらと舞い落ちる中での、お天気の良い入学式でした(*^。^*)

中高一貫校なのですが、高校から外部より数名入学される方がいらっしゃるので、

しっかりと入学式をされます。


実はなんとタイトルにあったように、「アグネス・チャン」size="5">さんが我が娘の高校の今年から学園長にそして伊勢桃代先生が理事長に

就任されたのです。アグネス・チャンさんは皆さんご存知の方が多いかと思います。

伊勢桃代先生は国連大学の事務局長や慶応大学関連のお役につかれたりと

素晴らしい経歴も持ち主の方です。

アグネス・チャンさんも芸能人としてではなく1個人としての素晴らしい経歴をお持ちです。

そのアグネス・チャンさんおお話の内容は納得させられる素晴らしいものでした(^_-)-☆

お話の中から少しだけご紹介いたします。

「子供は一人一人磨けば輝く宝石です。でも、個々磨き方も宝石の種類も違います。どのように磨くかを

それぞれ考え、その手助けをするために私たち大人がいるのです。世の中には勉強をしたくてもできず、

生まれて1度もおなかいっぱいご飯を食べることもできない子供たちがいっぱいいます。ここにいる

皆さんはそれぞれに秘めている宝石を磨くことのできる素晴らしい環境にあります。ぜひ、この3年間で

個々の宝石を輝かせるように磨きをかけましょう」

それと、またこれは違った言い方でしたが、

「人間はそれぞれ種を持っています。その種は自分に撒くものではなく、他にまいて花を咲かせるものです。

みんなに撒いて育って花が咲いてまた、種ができる。そしてその種をまた他の人に・・・そう、くるくるとまわる

ってどんどん素晴らしい花を咲かせるのです。他人のためにと考えることのできる人にならなければならない

のです・・・・・・」

といった感じの内容でした。たとえが素晴らしいし、だれにでもわかりやすい言い回しで。

とっても納得いくでしょう!(^^)!


考えさせられる入学式でした(*^。^*)
[PR]
by style-audrey | 2010-04-08 20:41 | 出来事

プリザとアートフラワーそしてポーセラーツのスクールと販売のsalon de Audrey(オードリー)。日々のレッスンや作品がいち早くご覧いただけます。


by style-audrey